読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水原希子のことをそんなに好きじゃなかったけど、好きになった。英語を勉強するということ。

英語

  

 「水原希子は英語が下手だ。」

 

衝撃的な文句で始まる動画は、英会話スクールNOVAの「Borderless」プロジェクトの一部。

一言で言ってしまえば、ただの広告なんだけどすごく共感できて勇気付けられる動画だった。

 


Borderless! / KIKO MIZUHARA DOCUMENTARY FILM/ FULL Ver. / NOVA

 

水原希子が、映画オーディションや現地エージェンシーとの打ち合わせのためにロサンゼルスに滞在したときの様子をドキュメンタリーにした映像とのこと。

  

私自身、英語で他人とコミュニケーションを取ろう、取れるって
思えるまでは正直相当辛かった。

辛いし地味だし、成果が見えづらい。
話しかけることへの恐怖から、英語を話すのが怖かった。

それでも英語を話せると世界が変わって見えると思う。

旅行に行ったときにもっと相手を知ることができるし、
日本語だけの自分とは違った自分に出会えることもできる。

 

違う言語を話せるって事実だけを重視しがちだけど、
到達するまでの苦悩や葛藤の道のりが、ドキュメンタリーには
描かれていて、共感の嵐。たかが広告、されど広告。

 

 心の中には、いつもボーダーがある。好きか嫌いか。できるかできないか。常識か非常識か。

いつの間にか引いている一線。

線のこっちは心地よくて、向こうは険しい。

生きることは、ボーダーを超え続けることだと思う。

そこには勇気とパワーが要る。

準備や練習や言葉が要る。怖い。面倒くさい。

でも、踏み出さなければ、人生はつまらない。

踏み出せ、今より大きな世界へ。

Go Beyond your borders.

 

  

www.nova.co.jp