読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【留学生向け】アメリカ生活を乗り切る節約術!

留学 節約

 

授業料に生活費、交際費、留学にはお金がかかる!

知らないことも多い外国の地では、余計に払ってしまいがち。

アメリカでの学生生活で身につけた節約術を紹介します。

 

食費など、日常での支出編

1. クソでかい米を買う

 

f:id:na__chan:20170120105309j:plain

 

アジアンスーパーじゃなくてもほとんどのスーパーでもAmazonでも買える米! 

7キロとかのを一気に買ってしまって、何ヶ月か生き延びよう!

 

2. 日用品は通販でまとめて買ってしまう

 

ルームメイトに車を持っていたりCostcoのカードを持っていたら
何も言うことはない。

わたしは車も持っていなくて、連れて行ってと気軽に聞ける友達もいなかったので、
ルームメイトと一緒にまとめて通販で買ってました。
なくなる度に近くのスーパーで買うよりも安くすみます!

トイレットペーパー、洗剤なんかは大きくて安い量販店で買うのがベスト!
(コメも一緒に買ってしまうと持ち運ばなくて楽...) 

 

3. クーポンを利用すべし!

 

f:id:na__chan:20170120110159p:plain

 

ほとんどのスーパーでメンバーズカードを発行していて、
オンラインで登録も済ませれば、オンライン限定のクーポンをAddするだけで
買うときに会員価格+オンラインクーポン価格で買い物できる。

例えば、オレゴン州ではメジャーな Safeway - Official Site 
のクーポンは、たまにチーズ$50 cent(約50円)とか破格な値段の
クーポンが出ることもある。

 

 

学校編

1. 教科書は全てスキャンで終わらす

 

きっとほとんどの教科書が図書館に置いてある。
Course Reserve(持ち帰りはできないが、2時間限定とかで貸し出している)
の教科書を全てスキャンして、教科書代を浮かせる。

自分の図書館のホームページで取り扱っているか調べて、
なかったらAmazonで値段を比べてみる。

数学の妙にハイテクな計算機とか、学校によってはレンタルできるので
クラスに必要なものリストを全て買う必要はないとは覚えておこう。

 

2. Food Pantryに通う

 

消費期限が近いものや缶詰などを中心に、学生に無料で食品を配っている場所。
掘り出し物も多いので、一度行ってみることをおすすめしたい! 

 

固定費編

携帯電話はプリペイドにするとお得

 

スマホを外でいつでも使いたい人は除くが、基本 wifi環境が整っているので、
ネット環境がなくてもあまり不自由しない(と思う)。

短期滞在の場合は、携帯とプリペイド電話だけとか、
長期でも、SIMフリーの携帯にプリペイドのSIMを入れてしまえばいい。

LINE OUTなどの電話も使い分ければ、案外残高を気にしなくても大丈夫。

わたしの場合は、やりとりはほとんどfacebookのmessengerなどで済ますので
at & t のSIMで、なくなったときにオンラインでお金を入れている。

毎月決まった額払うよりも断然お得。

 

送金、お金の換金編

 

お金は一番悩ましいかった。

結論は、円が安いときに一気に授業料と一緒に
まとまった額のお金を送金してもらうのが一番だと思う。

ひとによっては月々の仕送りとして一定の額を送ってもらう人もいる
円高や円安に左右されすぎないのが利点だけど、手数料が高い。

あとは、クレジットカードで決済する方法もあるけど、
クレジットを利用する時に決済日のレートにいくらかプラスされる上に
決済手数料なるものがかかるので割高だ。

 

救世主のように現れたのがオンライン送金ができる、 

Transferwise が、本当におすすめ。

トランスファーワイズ日本支店宛に送金するだけで、全てオンラインで済むので
郵便局に行ったり銀行での面倒な書類の手続きがなくて本当に楽だと
親も喜んでいた。

そのままのレートで決済されて、手数料も比較的安い。

 

お金のことは今度またまとめてみる。

 

その他

留学が終わりそうな人に近づく 

 

処分するのに困っているひともたくさんいるので、
安く譲り受けるかもらってしまおう!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

留学は情報が命です。

どんどん調べて聞いて耳寄り情報を集めていきましょう!